レンタカー比較in北海道!最安値は?

北海道のレンタカーの最安値は、軽クラスで3,500円〜、普通クラスと中大型クラスが3,900円〜、ワゴンクラスが5,000円〜くらいです。

これは旅行予約サイトが提供しているレンタル価格で、レンタカー会社と徹底的に交渉することで実現させている価格です。
また、この価格は免責補償がついている内容なので、安心して走ることができます。
車には自動車保険がかけられていて、相当の損害がなければ、ロードサービス実費や免責補償などの支払いで済ませることができます。免責補償は任意になっている業者もありますが、安全に走るためには免責補償がついていると安心です。
まず最初に、返却時間を確認しておきましょう。レンタル時間を超過してしまうと、超過料金が発生します。返却時間を決めて、余裕を持って返せるプランを立てておきましょう。
次に、借りる店舗と返す店舗を決めておくようにしましょう。通常は借りた営業所にガソリン満タンにして返すことになっていますが、乗り捨て(ワンウェイ)ができる業者だと借りた店舗ではない営業所でも返却することができます。とはいっても、適当な店舗に返したり、道路に乗り捨ててOKというわけではないので注意しましょう。

例えば新千歳空港からレンタルして、旭川まで行って観光を楽しみ、レンタカーを返却して、旭川空港から乗って戻って来るなどということが可能です。
ワンウェイシステムを利用するときには、事前に借りる店舗と返す店舗を決めておくことが大切です。
これをやっておけば、だいたいの価格の目安がつきます。車種のランクや走行距離、エリアによって費用が変わってくるからです。

新千歳空港から旭川空港までならば、だいたい乗り捨て料金がプラス5,000円程度で抑えられます。
軽クラスを借りて乗り捨てても、1万円以内のレンタル料金に抑えられる可能性があります。

最安値を比較するときには、いくつかの業者を同時に比較できるサイトを利用すれば一発で調べることができます。ただし、ハイシーズンだとすぐに予約が埋まってしまい、乗りたい車がとれないことが多いので、なるべく早めに予約しておくようにしましょう。
ちなみに、遠くまで行くのに車は必要ですが、札幌や小樽、函館などの市街地は公共交通機関が発達しているので、歩きかレンタサイクルを利用したほうがスムーズに歩ける可能性が高いです。
この点も考慮してレンタルするようにすれば、旅費を抑えられますよ。