札幌からの移動手段は?レンタカーならフリープランで楽しめる!

北海道は面積が広いので観光する場合は、効率的にまわる必要があります。

交通手段としてはバスや電車などがありますが、レンタカーは希望の目的地までの移動が簡単なのでおすすめです。

札幌市内はレンタカーの営業所が多数あるので、比較サイトを利用して格安でレンタルできる店舗を探してみましょう。
札幌市周辺は、人気のドライブスポットがたくさんあるので以下を参考に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

札幌藻岩山展望台

札幌駅から車で約30分ほどの場所にあるもいわ山は、ロープーウェイや小型ケーブルカーを利用して山頂の展望台まで登ることができます。

山頂531mから札幌市街の絶景を大パノラマで眺めることができ、こちらのスポットを目的に訪れる観光客もたくさんいます。

夜にはロマンチックな夜景が広がり、カップルや夫婦のドライブデートとして最適なスポットです。

昼間に訪れる際は、スニーカーを履いて自然学習歩道を歩いてみても良いでしょう。施設内には休憩のためのベンチやレストランがあるので、マイペースでゆっくり散策することができます。

さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌に来た際に必ず押さえておきたい場所といえば羊ヶ丘展望台です。

名前からして羊の大群を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、こちらは農業試験場の一部なので羊の群れに毎回遭遇できる訳ではありません。

羊の日常に人間が合わせるようなスタイルなので、羊たちの自然の姿を垣間見れることでしょう。

敷地内にはクラーク博士の立像をはじめ、札幌とゆかりあるモニュメントやラベンダー鑑賞などができ、札幌の街を背に記念撮影を撮ることもできます。

お土産が豊富なショッピングセンターやジンギスカンが食べられるレストランもあるので1日たっぷり楽しめるドライブお立ち寄りスポットです。

#北海道 #クラーク像 #さっぽろ羊ヶ丘展望台 #boysbeanbitious #少年よ大志を抱け

Junichi Wakabayashiさん(@wakachan0201)がシェアした投稿 –

レンタカーなら札幌市外も行ける!

レンタカーであれば、札幌から高速を使って小樽や富良野など北海道観光の代表スポットまで行くこともできます。

北海道は都市部を除けば交通量も少ないので、ドライブ時間も快適です。

高速道路ならではのサービスエリアや道の駅もたくさんあるのでご当地グルメも一緒に楽しむことができるでしょう。

便利な乗り捨てシステムが利用できるレンタカーで予約しておけば、借りた店舗と違う店舗で車を返すことができるので非常に便利です。

 

根室の自然を満喫するドライブ旅行!

北海道の最東端、根室の大自然を満喫するために、ドライブはいかがでしょうか。

レンタカーショップを比較して車を選び、根室の自然を巡るドライブ旅行を楽しみましょう。

納沙布岬

北海道最東端である納沙布岬は、晴れていればオホーツク海を望めるロケーションとなる場所です。

日本最東端となると南鳥島ですが、こちらは民間に開放されている場所ではないため、民間人が行ける場所としてはここが最東端となります。

そして最東端ということは日本で一番早く初日の出が拝める場所としても有名なので、特に元旦の日などは初日の出を拝もうと多くの人が訪れているのです。

夕日もまた美しく、ノスタルジックな雰囲気の中海を眺められるスポットなのでぜひ行ってみてください。

風蓮湖

手つかずの自然が多く残っている、野付風蓮道立自然公園という場所もまた名スポットです。

根室湾に面した汽水湖となっており、淡水と海水が混じり合っているので様々な生き物が住まい、そして水深も1mほどと浅めなので多くの渡り鳥が中継地としてこの地に訪れています。

中でも春や秋に訪れるオオハクチョウやタンチョウは、美しい白い羽と優美な姿から多くの人が撮影をしようと訪れているのです。

付近の砂州、春国岱には砂丘に自生するアカエゾマツの林と、ハマナスの群生を見ることができ、散策路もしっかりと整備されているので、車から降りて散歩を楽しむこともできるでしょう。

野鳥の楽園でもある風蓮湖は、2005年にラムサール条約に登録されて保護されています。

北方原生花園

6月から7月にかけて100種類もの花が咲き誇り、さらにオホーツク海を同時に見ることもできる大きな花園です。

園内ではポニーが放し飼いにされており、入口には木製のゲートがあり自由に開け閉めしてくぐりぬけて大丈夫です。

ゲートの先には木道が作られており、ゆっくりと散歩を楽しむことができます。

ミズナラの風衝林もあり、この辺の木は不思議と斜めに生えているのが特徴となっています。

美しい花々を見て散歩するもよし、撮影スポットを探して木道を歩き続けるもよし、ポニーを遠くから観察してのびのびとした姿を楽しむもよしです。

自然に近い姿をそのまま残しているからか、野生動物も出没するので、運が良ければキツネなどに遭遇できるかもしれませんよ。