道

北海道で利用したいレンタカー業者は?

北海道旅行で鉄道だけでは限界

北海道を旅行するときには、車を借りるのと便利です。
北海道は人口密度も少なく、人が住んでいない地域が多くなります。
すると、鉄道が走っていない地域も多くなります。

実際、JRになる前後にかなり多くの路線が廃止になっており、レールのみが残されていることもあります。
道内は、鉄道だけだと観光をするのには限界があるのです。

しかも、度尾内の多くの観光地は自然にまつわる場所ですので、車が必要になることが理解できるでしょう。
ただ、本州から自家用車を運んでくる場合は、フェリーに乗せないと行けませんが、青森から函館を車を載せて往復するとそれだけで2万8千円以上とられてしまいます。

レンタカーを借りる際に参考になる会社の特徴

レンタカーを借りる場合には、多くの車種は3日借りても2万8千円未満で借りることができることを考えるならば、道内に入ってから車を借りる方法が一番無駄のない方法と言うことが分かるのではないでしょうか。

では、レンタカーを借りる場合、それぞれの会社の特徴はどのようなものでしょうか。
それぞれ比較をしてみました。

まず、タイムズです。
かつてはマツダの会社でしたが、名前が変更になりました。
最近は車種もマツダ以外が増えており、外車も借りることができるようになっています。

タイムズは、補償がフル装備の状態で1日以上借りる場合は他社に比べて安いのが特徴です。
ただ、6時間未満の利用の場合には、他社の方が安くなることがあります。
そういう点からは、1日以上借りる時にはタイムズを利用するのがいいでしょう。
ウェブから予約をすると、なんと20パーセントオフになりますので、お得です。

その他レンタカー会社の特徴

次にオリックスです。
この会社の特徴を一言で言えば、とにかく車種が多いことです。
日本車は当然そろっていますし、外車も有名どころはほとんどそろっています。
会員になれば、ウェブからの予約で10パーセントオフになるのも特徴です。

3つ目は、日産です。
名前から考えてわかる通り、日産の車が多くなっています。
日産の現行の車ならほぼどの車でも借りることができます。
ただし、人気車種は借りることができないことがありますので,早めの予約が必要になります。
会員になると10パーセントオフになります。

4つ目は、ニッポンレンタカーです。
この会社は、24時間営業ですので、いつでも車を返すことができますので便利です。
他の会社から車を借りて返却する時間を気にするならば、24時間返却や借りることができるこの会社にすると良いでしょう。
ただし、深夜料金が1,080円ほどかかる点は注意が必要です。

Follow me!