根室の自然を満喫するドライブ旅行!

北海道の最東端、根室の大自然を満喫するために、ドライブはいかがでしょうか。

レンタカーショップを比較して車を選び、根室の自然を巡るドライブ旅行を楽しみましょう。

納沙布岬

北海道最東端である納沙布岬は、晴れていればオホーツク海を望めるロケーションとなる場所です。

日本最東端となると南鳥島ですが、こちらは民間に開放されている場所ではないため、民間人が行ける場所としてはここが最東端となります。

そして最東端ということは日本で一番早く初日の出が拝める場所としても有名なので、特に元旦の日などは初日の出を拝もうと多くの人が訪れているのです。

夕日もまた美しく、ノスタルジックな雰囲気の中海を眺められるスポットなのでぜひ行ってみてください。

風蓮湖

手つかずの自然が多く残っている、野付風蓮道立自然公園という場所もまた名スポットです。

根室湾に面した汽水湖となっており、淡水と海水が混じり合っているので様々な生き物が住まい、そして水深も1mほどと浅めなので多くの渡り鳥が中継地としてこの地に訪れています。

中でも春や秋に訪れるオオハクチョウやタンチョウは、美しい白い羽と優美な姿から多くの人が撮影をしようと訪れているのです。

付近の砂州、春国岱には砂丘に自生するアカエゾマツの林と、ハマナスの群生を見ることができ、散策路もしっかりと整備されているので、車から降りて散歩を楽しむこともできるでしょう。

野鳥の楽園でもある風蓮湖は、2005年にラムサール条約に登録されて保護されています。

北方原生花園

6月から7月にかけて100種類もの花が咲き誇り、さらにオホーツク海を同時に見ることもできる大きな花園です。

園内ではポニーが放し飼いにされており、入口には木製のゲートがあり自由に開け閉めしてくぐりぬけて大丈夫です。

ゲートの先には木道が作られており、ゆっくりと散歩を楽しむことができます。

ミズナラの風衝林もあり、この辺の木は不思議と斜めに生えているのが特徴となっています。

美しい花々を見て散歩するもよし、撮影スポットを探して木道を歩き続けるもよし、ポニーを遠くから観察してのびのびとした姿を楽しむもよしです。

自然に近い姿をそのまま残しているからか、野生動物も出没するので、運が良ければキツネなどに遭遇できるかもしれませんよ。

Follow me!