乗り捨てが便利な北海道のレンタカー旅行

北海道を横断する旅行で乗り捨て

北海道は広い割に鉄道交通網やバス交通網が密になっているわけではありません。各都市の中で移動する分には何も支障はないのですが、都市間を移動するとなるとレンタカーがあるのが便利ということがわかりました。特に移動中に湿原などで自然を楽しみたいと考えるとレンタカーがないとほとんど不可能です。

北海道を西から東へと横断して北海道の自然を満喫したいと考えたときに役に立ったのが乗り捨てのサービスでした。

返却不要で指定された場所にだけ車を持っていけば良いというシステムは、行き先の各都市で数日は滞在したいと考えていた私にとってコストパフォーマンスが良い方法だったのです。料金を比較すると借りたままよりも十分にメリットがありました。

乗り捨てできる場所に注意

実際に借りるレンタカーを選ぶときには料金と合わせて乗り捨てできる場所についても詳細に比較しました。北海道のどこでも支店があって返却できるレンタカー会社というのはあまりなく、出発する都市と到着する都市の組み合わせで考えて、さらに滞在する予定のホテルにアクセスしやすいかも考慮する必要があったのです。

その点だけ気をつければ主要な都市の間であれば乗り捨てができるサービスを提供している会社はいつも複数あるので料金とアクセスのバランスを取って好みに応じて選ぶことができます。

格安旅行をしたいという考えがあったので私の場合には各都市間で異なるレンタカー会社を選択し、アクセスよりも安さを優先して選ぶことにしました。

料金と一緒に比較したいサービス

料金とホテルへのアクセスと合わせて少しだけお金を上乗せしても追加して選んだサービスがあります。空港へのアクセスの仕方については熟慮する必要がありました。北海道では空港にレンタカー会社があるだけでなく、空港への出張サービスを行っているレンタカー会社もあります。

料金比較をするとどちらも大きな違いはありませんが、乗り捨てとレンタル期間を組み合わせて考えてみると差が生じることは少なくありません。

渡しの場合にも結局、北海道に到着したときは空港まで送迎してくれて空港から離れた場所にある店舗でレンタル手続きをし、帰りのときには空港にあるレンタカー会社に乗り捨てで返却するという方法を選ぶのが最安になりました。