北海道で格安でワンウェイできる業者はどこ?

地平線
北海道

北海道で格安でワンウェイ(乗り捨て)できる業者を探すには、最安値を比較できるサイトを利用するのが便利です。
利用開始日と返却日、車両タイプ、出発エリア、禁煙or喫煙、ETCの有無を選択すれば、その周辺のレンタカーを検索することができます。
時期によって異なりますが、例えば「10月16〜17日」、車両タイプエコカー、出発エリアを「新千歳空港」、「禁煙」、「ETCなし」という選択肢にすれば「ニッポンレンタカー」が該当します。15,400円で低燃費で走れるハイブリッド車に乗ることができます。

乗り捨て料金は同じエリアまでならかかりませんが、函館営業所なら9,720円、旭川駅前営業所なら5,400円、帯広駅前営業所なら7,560円と変動します。
近くまで行く場合には乗り捨て料金がかからないので、便利です。
遠くまで行く場合には5,000円〜10,000円近く乗り捨て料金が発生しますが、乗り捨てできるとまた帰って来るまでの手間暇がかからないのが便利です。

他にも「タイムズカーレンタル」などがワンウェイ可能ですが、こちらは車種や色の指定ができません。どの車でもいいというのであれば、こちらを利用してみてもいいでしょう。
北海道は広く、観光客が借りるという需要が多いので、乗り捨てに対応しているレンタル業者が多いのが特徴です。
乗り捨ててあとは最寄りの空港から飛行機で帰ったり、札幌に寄ってさらに他の場所に遊びにいくということも可能です。

車種指定できるメリットは、エコカーが選べる点です。長距離を走るためにはガソリン代がかなりかかります。しかもガソリンスタンドがない場所も多く、次の給油所に着くまでにガス欠になって立ち往生してしまうということもあるので、ハイブリッドカーなどを選択できるといいです。

また、今は普通車や軽自動車に乗っているけれども、将来的にハイブリッドカーの購入を考えているので、この機会に気になる車種の乗り心地を試してみたいという人にも適してます。
北海道の旅で気をつけたいのが、寒い時期です。冬は路面が凍結しやすく、視界が雪で覆われて進めなくなってしまうこともあります。なので、冬に強いタイヤか、ワイパーがついているか、なども確認しておきましょう。

しっかり用意しておけば、安く、安全に旅を楽しむことができます。
ちなみに、乗り捨て可能でも返却時にはガソリンを満タンにして返す必要があります。もしくは走行距離によってガソリン代を後払いすることもあります。

レンタカー
乗り捨てが便利な北海道のレンタカー旅行

北海道を横断する旅行で乗り捨て 北海道は広い割に鉄道交通網やバス交通網が密になっているわけではありま …

レンタカー
北海道でレンタカーを利用して良かった三つのポイント

大きめの排気量を選択 レンタカーを借りるときには料金が安いからという理由で軽自動車やコンパクトカーを …

レンタカー
北海道旅!上手なレンタカーの利用方法

とにかく空港付近のレンタカー店が便利! 初めての北海道旅行では、札幌に着いてからレンタカーを借りて、 …